ただでさえお得なふるさと納税を実質無料で利用しよう

ふるさと納税という制度があります。本来の寄付金のイメージとはかけ離れたモノで寄付金を募る方法です。
特定の自治体に寄付をすると、寄付金に応じた返礼品がもらえます。
寄付金には税金を安くする効果があるので、結果としてお得に返礼品がもらえることになります。

税金の計算を簡単に説明すると、支払った寄付金のうち2000円は控除の対象になりませんが、残りが所得税と住民税から控除されます。
つまり、実費は2000円だけということです。
もし、10000円寄付をして、3000円分の返礼品をもらったとします。
ここだけをみると、7000円損しているように思いますが、8000円税金が安くなるので、実質2000円で3000円分の返礼品を買ったのと同じことになります。

この2000円は、どれだけ寄付金の額を増やしても同じです。
1万円でも、100万円でも、自己負担は2000円。残りは税金が安くなります。

ここで注意することは、税金が安くなるということは、そもそもそれだけ税金を支払う人であることです。
仮に、年間10万円しか税金を払っていなければ、少なくとも10万円以上の税金が安くなるわけがないということはわかると思います。実際はこの金額よりも少なくなります。

ふるさと納税は税金が還付(もらえる)制度ではなく、税金が安くなる制度です。
つまり、高所得者は税金をたくさん払うので、ふるさと納税をたくさんしてもメリットはありますが、低所得者はそもそも税金を払っていないため、税金が安くなる上限に注意する必要があります。

そんなふるさと納税ですが、仮に10000円ふるさと納税可能だとして、自己負担の2000円もできるだけ無料にしたいところです。
そんな時に使えるのがポイントサイトです。

ほとんどのポイントサイトではふるさと納税に対応しています。
寄付金額の数%や、〇〇ポイントと書かれている案件があります。
ポイントサイトを利用することで、お得なふるさと納税を実質無料で利用しましょう!

>>ふるさと納税も可能なおすすめポイントサイト一覧はこちら